なぜ竣工式は6月18日に行われたのか? 記念展開催中

6月18日は利根運河の日!明治23年のこの日利根運河の竣工式は行われました。

6月19日まで、2つの会場で記念展を開催しています。


運河駅ギャラリー(駅改札横)では昔の利根運河にタイムトリップを開催。

昔の利根運河の写真、利根運河計画から終焉までを紹介するパネルなどを展示しています。

なかでも見逃せないのが、当時の内閣総理大臣・山縣有朋に宛てた書簡。

利根運河の竣工式は本当はいつ行う予定で、なぜ18日になったのかがわかります。


そしてもう1つの会場は利根運河沿いにある利根運河交流館。こちらでは、利根運河がテーマの陶芸作品とスケッチを展示しています。

スケッチはギャラリーよしオーナーの小坂義弘さん(左)。   陶芸は野田市在住の陶芸家・吉岡忠介さんの作品です













うんがいい!ニュース6月号も配布中です。

スマホとニュースを持ってぜひ利根運河を散策してみてください。

QRコードを読み込むと昔の写真が見られるので★の場所で今と昔を比べてみてください。

裏面では利根運河の歴史をアニメ仕立てで簡単に紹介しています

































閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示